リンガル矯正とは?

リンガル矯正は「裏側矯正」「舌側矯正(ぜっそくきょうせい)」などとも呼ばれている、他人からは矯正装置が見えない矯正方法です。右の写真のように装置が歯の裏側についているので、矯正していることはまずわかりません。装置が見られる事を気にしなくなれば、その一歩を踏み出すことができるかもしれません。

このページの先頭へ